デリヘル店も撮影切望する世界のフォトグラファー

デリヘルの宣材写真でもぜひお願いしたいと思う世界の素晴らしい写真家たちをご紹介します

*

デリヘルでも熟れた頃が魅力の御歳74歳の写真家

      2016/11/15

日本の写真家といえば、誰もがクチをそろえて彼を挙げるはずです。
生まれも育ちも東京都のシティボーイw

『篠山紀信』

実は、お生まれがお寺の住職さんの次男坊というボンボン。
小さな頃から写真が大好きで…というわけではなく、実は大学受験で希望のところに受からず日本大学芸術学部写真学科に入学。(これのがスゴいと思うんですが…)
このときになってやるからには写真家になる!と決心したそうな。

ジョンレノンとオノヨーコのこの写真はきっと目にしたことがあるかたは多いはず。世界的にも有名なこのカットは彼の代表作といっても過言ではない!
…と、ボクは思っているのです(m´・ω・`)m?jhonyokoまたジャンルも多様で歌舞伎からヌードと他のどの写真家よりも凌ぐものがあります。
昭和を代表するアイドル、山口百恵や松田聖子、宮沢りえなどその時代を代表する人たちを撮り続けている。この濡れ感と躍動感は篠山紀信ならではだと思うのです。

ゴクリな山口百恵モデルの作品

ゴクリな山口百恵モデルの作品

また、素人モデルを相手にも手を抜くこと無く良い作品も多くあります。これは是非ともデリヘルのお店さんも女の子の撮影を依頼したいはず!!
ちなみに、「激写」という言葉は彼と、百恵ちゃんの特集で使い始めたころに流行語になってから使われているんですよ。プチ雑学ですねw
日本で活躍する写真家には付いて回るわいせつ罪。彼もまた公然わいせつ罪の容疑で家宅捜索を受けたことがあります。

ですが、今も写真の世界の第一線で撮り続けている彼は、世界のフォトグラファーにも引けを取らない作品が数多くあるからではないでしょうか。
美人を被写体とした撮影は祇園のデリヘルもかなりレベルが高くなってますね。

 - 日本の写真家

  関連記事

ちょっと笑えてちょっと昭和な匂いが心地よい
ちょっと笑えてちょっと昭和な匂いが心地よい

ほのぼのでちょっとシュールな写真が印象的な 『川島小鳥』 あ、ちなみに小鳥さん男 …

このお方を変態と言わずしてなんと呼ぶ!?
このお方を変態と言わずしてなんと呼ぶ!?

知ってますか、みなさん!変態って褒め言葉ですよ! そして、たぶん、このお方は目に …

デリヘルとロリ好きにはたまらないショット
デリヘルとロリ好きにはたまらないショット

男というのはどうしてもギリギリとかきわどい写真に目がいってしまうものではないでし …