デリヘル店も撮影切望する世界のフォトグラファー

デリヘルの宣材写真でもぜひお願いしたいと思う世界の素晴らしい写真家たちをご紹介します

*

国内外の数々の著名人を撮影している写真家

      2016/11/15

2013年、わいせつ図画頒布容疑で逮捕されるという事件覚えていますか?
そうです、

『レスリー・キー』

シンガポール出身の写真家で、実は東京ビジュアルアーツ写真学科を卒業しているんです。レディ・ガガ、松任谷由実、浜崎あゆみ、安室奈美恵、日本の著名人や有名モデルを始め、VOGUEやELLEなどのハイファッション雑誌やViVi、Ollie、ananなどのファッション誌の撮影など、幅広く手がけています。

日本、ニューヨーク、アジア圏とその活動の場はとても広くお持ちのようで。
最新の作品は2015年のピーチジョン(女性の下着ブランド)の広告撮影ですかね。
そして、自らゲイをカミングアウトしている彼は、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字)と呼ばれるセクシャルマイノリティの人々を支援し続けています。
たしかに、彼の作品は男同士、女同士という作品もありますね。
男同士(ゲイ)のタブーとされるものに挑戦したが「やりすぎ」たことが逮捕となる要因にもなったのかもしれないですね。
ecf928cb908db6616ebdcb9d29580b03確かにモロなのもありますわな…(m´・ω・`)m
たしかに、生々し過ぎるものに関しては芸術か犯罪か…というのは今も昔も話題になるところ。とくに我が国、日本ではタブーはやっぱりタブーという人の方が多いのかもしれません。
…が、逮捕ってどーなのよ!?と、思うボクなのでした。
芸術的な裸体写真として京都市のデリヘルもがんばってます。

 - 海外の写真家

  関連記事

アメリカで最も重要な写真家といわれるお方
アメリカで最も重要な写真家といわれるお方

史上最年少の25歳でホイットニー美術館で個展を開催したことが業界で話題をよんだ男 …

デリヘル嬢もおとぎの国へ迷い込めそうな世界
デリヘル嬢もおとぎの国へ迷い込めそうな世界

ファッション誌ではおなじみのイギリスのフォトグラファー 『Tim Walker( …