デリヘル店も撮影切望する世界のフォトグラファー

デリヘルの宣材写真でもぜひお願いしたいと思う世界の素晴らしい写真家たちをご紹介します

*

このお方を変態と言わずしてなんと呼ぶ!?

      2016/11/15

知ってますか、みなさん!変態って褒め言葉ですよ!
そして、たぶん、このお方は目にしたことある人多いですよね??

『アラーキー』
3d6eab4af2c7606b6d68358099749b22こと、荒木経惟大先生。黒フチの丸めがねとこの髪型はトレードマークともいえますね。彼のお父様は近所でも有名なアマチュアカメラマンだったそうで。やはりその頃の影響が強いのでしょうか?

大学は写真印刷工学科を卒業後、電通でカメラマンとして就職したのです。成る可くしてしてなったのですね( ー`дー´)キリッ
彼は写真集の発行点数が非常に多い写真家としても有名です。その数、実に400冊以上。おそらく、今後も増え続けるのではないでしょうか?
そして写真家としての活動とは別に、昭和のお父さんが泣いて喜んだ日活ロマンポルノでも監督・出演して活躍をしてきました。
もちろん、写真集ではヌードのお写真も…でもなんでしょう、ボクの印象はエロチックというより

チョーマニアック(m´・ω・`)m

なので、ボクの中ではこの人はヘンタイさんだというレッテルが貼られてしまっているのですw

そんな、メディアに出演することが多いアラーキー先生ですが
前立腺癌のため、右目を失明しているんです。でも、その後も作品を発表しているので、やはりヘンタイさんは強い!
と、心を打たれ発表直後の作品「左眼ノ恋」を見に行ったのは1年程前のこと。
まだまだ、先生の作品が見たいですね!
この先生ならマニアも喜びそうな写真が撮れそうなだけに一度でいいから舞鶴のデリヘル嬢を撮影してほしいかも

 - 日本の写真家

  関連記事

ちょっと笑えてちょっと昭和な匂いが心地よい
ちょっと笑えてちょっと昭和な匂いが心地よい

ほのぼのでちょっとシュールな写真が印象的な 『川島小鳥』 あ、ちなみに小鳥さん男 …

デリヘルとロリ好きにはたまらないショット
デリヘルとロリ好きにはたまらないショット

男というのはどうしてもギリギリとかきわどい写真に目がいってしまうものではないでし …

デリヘルでも熟れた頃が魅力の御歳74歳の写真家
デリヘルでも熟れた頃が魅力の御歳74歳の写真家

日本の写真家といえば、誰もがクチをそろえて彼を挙げるはずです。 生まれも育ちも東 …