デリヘル店も撮影切望する世界のフォトグラファー

デリヘルの宣材写真でもぜひお願いしたいと思う世界の素晴らしい写真家たちをご紹介します

*

デリヘル嬢もおとぎの国へ迷い込めそうな世界

      2016/11/15

ファッション誌ではおなじみのイギリスのフォトグラファー
『Tim Walker(ティム・ウォーカー)』?timwalker
イギリス・アメリカ・イタリア・日本版のハイファッション誌VOGUEやHarper’s BAZAAR、W、IDなど幅広く手がけているので、どこかで目にしたことがある人もいるかもしれないですね。
コムデギャルソン、ヨウジヤマモト、バーニーズ、エルメス、マルベリー、バレンティノ…名だたるファッションブランドの広告キャンペーンも手がける、非常に影響力のある写真家です。

彼は子どものころから、地元を歩き回り撮影に明け暮れていたそうです。そしてオックフォードで写真を学びます。VOGUEでのインターンや、フォトグラファーのアシスタントと下積みを経て、彼自身の本格的なキャリアとしては25歳のとき、始めてファッション撮影からスタートしました。
その後もファッションフォトグラファーとして常に第一線を走っているのです( ー`дー´)キリッ
ガーリーでロマンチックで遊び心がありつつも、非現実的で少しキッチュな印象も受ける彼の作品は、誰よりも独自の世界観が鮮明に写り込んでいます。
このイメージ制作はとても複雑でスケールがでかいが、最後の最後まで詳細に練り上げられるというのも特徴。夢の中の世界を現実に作り上げるため、多くのスタッフの手間と時間と協力が必要なのです。そのためにもティムとスタッフたちは世界中を旅しているともいいます。
そしてそして、この世界観誰かと少し気が合いそうじゃないですか?映画監督としても有名なティムバートンともコラボしているんですね。

この2人ならお互いの空想の世界の中でも話が通じそうです。
出版されている写真集には、撮影のために描かれたスケッチやアイディア、コンタクトシートなども収録されているものもあるので、ただ写真を眺めるだけでなく、彼の世界観のかけらも理解できそうです。
お勉強のためにも是非一冊!!
あなたではなく、わたしにお恵みを(m´・ω・`)m
地道にデリヘルでしっかり稼せごっと…

 - 海外の写真家

  関連記事

国内外の数々の著名人を撮影している写真家
国内外の数々の著名人を撮影している写真家

2013年、わいせつ図画頒布容疑で逮捕されるという事件覚えていますか? そうです …

アメリカで最も重要な写真家といわれるお方
アメリカで最も重要な写真家といわれるお方

史上最年少の25歳でホイットニー美術館で個展を開催したことが業界で話題をよんだ男 …